50種類の栄養素が摂れる|肌の痒みや赤みがでるアトピーで悩んでいる人は健康食品で改善しよう
婦婦人

肌の痒みや赤みがでるアトピーで悩んでいる人は健康食品で改善しよう

50種類の栄養素が摂れる

男の人

タンパク質が特に豊富

スピルリナは藻の一種です。動物と植物の両方の性質をもっています。非常に強い生命力を持つ生物です。生息地はアフリカや中南米です。水温が30〜35度のアルカリ性の湖に生息しています。スピルリナは藻のまま食べられることはなく、サプリメントで摂るのが一般的です。50種類以上の栄養素がバランスよく含まれています。その中でもタンパク質が特に豊富です。18種類のアミノ酸が含まれ、イソロイシン、ロイシン、リジン、トリプトファンなどの必須アミノ酸も含まれます。ビタミンB群も豊富です。ビタミンB群は脳の健康には欠かせません。脳は大量のエネルギーを消費します。そのエネルギーを生成するためのビタミンB群はサポート役になります。

摂取の注意点

ビタミンB群以外のビタミンやミネラルも豊富です。ミネラルは鉄が豊富です。鉄の吸収を高めるタンパク質もスピルリナには多く、効率よく鉄が吸収できます。またスピルリナに含まれるアミノ酸は脂肪を分化する酵素の働きを活性化するため、ダイエット効果が期待できます。活性酸素を減らす、ビタミンEやβカロテンもあり、老化予防につながります。スピルリナはアルカリ性で、酸性に傾きやすい体を弱酸性に戻し、そうすると、細胞が元気になって免疫チカラがアップします。その他に身体にいい成分として食物繊維も含まれます。食物繊維は便秘を解消したり、腸内環境を整えてくれます。スピルリナを摂取する時間は食事前でも食後でもかまいませんが、ダイエット目的なら食膳の30〜1時間前ぐらいに摂るのがいいようです。スピルリナを摂り始めて体調が悪くなる人がいます。これは体質が変化する時の好転反応だそうです。身体の毒素を外にだそうとします。下痢になったり、ガスが溜まったりすることがあるようです。あまり長く続くならば、量を少なめにしたり、中止して様子を見る方がいいでしょう。スピルリナには粉末と錠剤がありますが、粉末の方が吸収がいいようです。